圧縮空気の概要トレーニング

このトレーニングは主に、冷媒および吸着技術による乾燥プロセス、吸着および触媒変換を伴うオイルフリー処理、および「最初のきっかけ」としての測定技術を取り扱います。トレーニングの主な部分は、2〜4人のグループでソリューションを開発し、参加者の前で発表するケーススタディで構成されています。次の製品を扱います:DRYPOINT RA、DRYPOINT AC、DRYPOINT M、CLEARPOINT V、BEKOKAT。また、METPOINTポートフォリオからセンサーを選択し、それに応じて圧縮空気の処理結果を分析および監視することができます。最後になりますが、最新の加熱再生吸着式ドライヤーであるEVERDRYを使用すると、エネルギー効率が良く信頼性の高い圧縮空気乾燥プロセスを予測することができます。

Service technicians, distributors, dealers, planners and users regardless of their level of experience

  • Analysis of a compressed air system
  • Required treatment of compressed air
  • Helpful measurement technology
  • Influences of dynamic operating conditions
  • Possible solutions for the user

Completed Basics Training, first experiences in the compressed air industry are recommended

3-day classroom event in a group of 10 to 20 people

The practice must not be missed - hands-on units are fixed components of the trainings


In small to medium sized groups learning through dialogue and exchange is easy


Our spacious showroom is suitable and ideal for practical trainings in the compressed air preparation


Registration


場所と費用の制限

圧縮空気の概要トレーニングは、BEKO TECHNOLOGIESによってドイツのノイスで開催されます。参加費は無料ですが、開催地までの旅費は参加者負担となります。

アジェンダ

カテゴリー
タイプ
サイズ
タイトル
PDF
295 KB

概要トレーニングのアジェンダ

ダウンロードする