BEKOTECHNOLOGIESInternational Corporate SiteBEKOTECHNOLOGIESDeutschland | Österreich | SchweizBEKOTECHNOLOGIESIndiaBEKOTECHNOLOGIESBrazilBEKOTECHNOLOGIES責任を通じより良くBEKOTECHNOLOGIES責任心是我們成長的動力BEKOTECHNOLOGIESIreland | United KingdomBEKOTECHNOLOGIESFranceBEKOTECHNOLOGIESBelgique | Pays-Bas | LuxembourgBEKOTECHNOLOGIESItaliaBEKOTECHNOLOGIESSpainBEKOTECHNOLOGIESPolandBEKOTECHNOLOGIESCzech RepublicBEKOTECHNOLOGIESNetherlandsBEKOTECHNOLOGIESCanadaBEKOTECHNOLOGIESUnited States of AmericaBEKOTECHNOLOGIESAmérica Latina

圧縮空気用フィルター : 常に適切な品質を

ファインフィルター、スーパーファインフィルター、ウォータセパレーターなど、要求される品質等級に応じて、複数のフィルターを処理工程に直列に接続することがよくあります。CLEARPOINTの幅広い圧縮空気フィルターでは、圧縮空気の品質に関するあらゆる要件に対応する適切なソリューションを見つけることができます。

圧縮空気用フィルターのCLEARPOINTのは、お客様の圧縮空気の純度を安全かつ効率的に確保します。

品質等級に応じてどのフィルターが必要ですか?
一般的にドライヤー、バルブ、継手、ツールの前段でドレンや粒子を除去する場合は、品質等級2.-.2が必要となり、ウォータセパレーターとコアレスフィルターに加えて、ファインフィルターFを組み合わせます。ドレン、オイルエアロゾル、粒子を確実に分離するためには、品質等級1.-.2が必要になり、ファインフィルターSを組み合わせます。品質等級1.-.1のオイルや臭気のない空気のためには、活性炭フィルターA/V、ダストフィルターRS、微生物、バクテリア、ウイルスによる汚染を除去する必要がある場合は、無菌フィルターSRも必要です。

CLEARPOINT ecoフィルターエレメントのメリットは何ですか? 低いランニングコスト、長い耐用年数、高いプロセス信頼性、および汎用性は、当社のフィルターが持つ数多くのメリットのほんの一部です。CLEARPOINT ecoのフィルターエレメントは、ISO 12500に基づいて独立した機関で検証されており、効率性と圧力損失の点で優れた結果が得られています。

最適化され効率的なことが検証済み:CLEARPOINT®圧縮空気フィルター最大5MPa まで

より低い運転コスト、長寿命、高いプロセス信頼性と汎用性は、CLEARPOINTフィルターの多くの利点の一部です。システム仕様に応じて、ネジまたはフランジ仕様の頑丈なハウジングが利用できます。エアゾールまたは固形粒子、ホコリ、蒸気、臭気、水分を問わず、CLEARPOINT 3ecoフィルターエレメントは、圧縮空気からすべての不要な成分を安全に除去するために、素材とコンセプトが最適化されています。つまり、すべての品質クラスが達成され、それぞれのアプリケーションに必要な品質の圧縮空気が常に得られることを意味します。

より詳しい情報

100 - 500 bar

CLEARPOINT©10-50 MPa高圧フィルター

CLEARPOINT高圧フィルターは、安全性と性能を持続的に高めます。頑丈なステンレス鋼ハウジングと高温耐性を持った構造は、特に高圧システムの特殊用途向けに設計されています。

より詳しい情報

最高の水分分離精度:CLEARPOINT® W

圧縮空気システムでのドレンの形成は避けられませんが、それによるコストの発生は避けられます。アフタークーラーと冷凍式ドライヤーでCLEARPOINT Wウォーターセパレータを使用すると、最小のコストで最大の分離精度を達成することができます。

より詳しい情報

CLEARPOINT®無菌フィルターと蒸気フィルター

特に圧縮空気が食品や医薬品と接触する場合において、CLEARPOINT無菌フィルターと蒸気フィルターが非常に適しています。これらは高流量と、それにより生じる最小差圧が特徴的です。

より詳しい情報

CLEARPOINTフィルターを使用したアプリケーション

Hohe Qualitätsmaßstäbe in der Kupplungsfertigung

カップリング(軸継手)製造の高品質基準

多くの要素を満たす必要がある場合、単一のソリューションで満足のいく結果が得られることはほとんどありません。このため、機械式および電動式動力伝達装置の大手企業A. Friedr. Flender AGは、一貫したプロセスチェーンコンセプトに頼っています。一例としての圧縮空気処理は、技術的な課題だけでなく、習得する必要のある品質および環境の課題を提示します。

Oberflächenreinigung bei HELLA KGaA Hueck & Co.

HELLA KGaA Hueck & Co.の表面洗浄

脈動式回転ジェットによる高性能電子機器のブロー、およびプラズマジェットクリーニングによるプラスチックハウジングのトレース:ドイツの自動車部品メーカーHellaでは、圧縮空気が安全関連部品の表面洗浄の中心的な役割を担っています。この点で最も重要な要件は信頼性と完全なオイルフリーです。

Druckluftaufbereitung in der Zementproduktion

セメント生産での圧縮空気処理

セメントと水は、火と油のようなものです。お互いに近づけないことが最善です。特に熱帯のアフリカ、海岸沿いにセメント工場がある場合には、簡単な作業ではありません。この環境では、圧縮空気の準備が大きな課題です。ガーナのセメント製造業者Ghacemはこのことを十分に知っていました。

Öl- und keimfrei für Arznei

医療向けオイルフリーおよび無菌

医療用品の製造では、最も厳しい衛生基準が製造条件に適用されます。もちろんこれには必要な圧縮空気も含まれます。敏感な製品に影響しないように、オイルを完全に除去する必要があります。ドイツのシンゲンにある製薬企業の工場、Nycomedでは、BEKOが提供する包括的なシステムソリューションを用いて、確実にオイルフリーのプロセスエアーを処理しています。