無菌空気

無菌の圧縮空気は、空気搬送および空気制御、両方のプロセスに利用可能です。その名称は、圧縮空気が無菌でなければならないという特徴に由来します。これは圧縮空気に細菌が増殖していないようにする必要があることを意味します。

この要件は、衛生基準が非常に高いすべての場所で指定されています。これらは主に食品、高級食品、製薬、化学、包装業界、医療技術です。この理由は、細菌、ウイルス、油、水、埃が製品の多くの分野に悪影響を及ぼし、最終的にはエンドユーザーの健康問題を引き起こす可能性があるためです。
無菌圧縮空気を生成するために、無菌フィルターを主に使用します。無菌フィルターを無菌を保つために、定期的に飽和蒸気で滅菌する必要があります。もう1つの可能性は、触媒コンバーターで圧縮空気を浄化することです。

プロセスの安全性は、圧縮空気の無菌性を保持および検査するために必須です。要件が満たされないと、製品の品質が低下し、製品がリコールされ、最終消費と企業イメージが損なわれる可能性があります。関連する金銭的な損失も考慮する必要があります。

当社製品の推奨:

CLEARPOINTスチームおよび無菌フィルター BEKOKAT炭化水素除去

Sterile air in various industries:

参考資料 - アプリケーション

カップリング(軸継手)製造の品質基準

ムッスムにあるFlender社では完全にオイルフリーの乾燥圧縮空気が必要です。特に複雑なカップリングの製造では、空気はプロセス空気からバリア空気までのすべてのアプリケーション要件を満たさなければなりません。

より詳しい情報
HELLA KGaA Hueck & Co.の表面洗浄

敏感なコンポーネントの実装のために、HELLA KGaA Hueck & Co.では表面洗浄が特に重要です。圧縮空気はBEKOKATで浄化され、汚れや埃を吹き飛ばすプロセス空気として使用されます。

より詳しい情報
飲料業界での圧縮空気処理

食品業界の非常に厳格な規制のため、RheinfelsQuelle H. Hövelmann GmbH & Co. KGはBEKOKATを使用して、特にプロセス空気の一部が直接食品と接触するために、完全にオイルフリーの圧縮空気を生成しています。

より詳しい情報
医療用のオイルフリーおよび無菌

製薬業界では、オイルフリーかつ無菌の圧縮空気が特に重要です。Nycomedでは、CLEARPOINT圧縮空気フィルターとBEKOKATを利用しています。圧縮空気を使用して、プロセス空気は包装をきれいにするため、および制御空気は弁を制御するために使用されます。

より詳しい情報

その他のアプリケーション