This page is also available in English - Americas

Change now
BEKOTECHNOLOGIESInternational Corporate SiteBEKOTECHNOLOGIESDeutschland | Österreich | SchweizBEKOTECHNOLOGIESIndiaBEKOTECHNOLOGIESBrazilBEKOTECHNOLOGIES責任を通じより良くBEKOTECHNOLOGIES責任心是我們成長的動力BEKOTECHNOLOGIESIreland | United KingdomBEKOTECHNOLOGIESFranceBEKOTECHNOLOGIESBelgique | Pays-Bas | LuxembourgBEKOTECHNOLOGIESItaliaBEKOTECHNOLOGIESSpainBEKOTECHNOLOGIESPolandBEKOTECHNOLOGIESCzech RepublicBEKOTECHNOLOGIESNetherlandsBEKOTECHNOLOGIESCanadaBEKOTECHNOLOGIESUnited States of AmericaBEKOTECHNOLOGIESAmérica Latina

フィルターエレメントの最適な交換時期によるランニングコストの低減

フィルターが直接エネルギーを消費することはないが、流れに抵抗が着実に増加することでエネルギー損失が発生し、それをコンプレッサーで補う必要があります。そのために、コンプレッサーは、より高い圧力で運転を行わなければなりません。その結果、電力消費量の増加、石炭やガスなどの一次エネルギーの需要増加、発電時に排出されるCO2による環境汚染、大気の温暖化などの問題が発生します。

 

近年、営利企業の電気代は、非常に大きく上昇しています。その主な理由は、商業用電気料金が常に上昇していることにあります。2000万kWhまでは0.16セントの減少だったのが、現在では1kWhあたり16セントという歴史的な高値に達している。これにより、経済的な耐用年数が短くなっています。

圧縮空気中の粒子をろ過すると、フィルターエレメントの空洞の容積がどんどん狭まり、その結果、フィルターの入口と出口の間の差圧が連続的に上昇します。この差を補うために、コンプレッサーはより高い圧力で運転しなければなりません。そのため、さらに電気エネルギーが必要となり、運転コストが高くなります。したがって、フィルターエレメントは、追加のエネルギーコスト(または運転コスト)が新しいエレメントの購入費用を上回る場合には、少なくとも交換する必要があります。

さらに、新しいフィルターエレメントは、要求される圧縮空気の品質を確実に維持することもできます。

 

 

どのようなフィルターエレメントが必要ですか?

コアレッサフィルター、ファインフィルター、それともスーパーファインフィルター?ご使用のフィルターに必要なエレメントとサイズは、CLEARPOINT 3ecoのフィルターのハウジングには、タイプの表記がされています。

どのようなタイミングで?

フィルターエレメントは、メーカーの推奨にしたがって交換してください。必ず純正部品を使用し、所定のサービス期間でフィルターを交換してください。フィルターに同封されているシールがその目安となります。

差圧計

差圧計は、フィルターエレメントの目詰まりの指標として使用できますが、いつフィルターエレメントを交換する必要があるかを示すものではありません。

簡単で素早い交換

次のビデオでは、CLEARPOINTフィルターの交換方法が紹介されており、誰にでもできます。

 

圧縮空気のろ過

圧縮空気システムのエネルギーコストは、圧縮空気のろ過時に発生する圧力損失に大きく影響されます。必要な運転圧力を維持するためには、この圧力損失を、それに応じた高い性能のコンプレッサーで補う必要があります。その結果、必要なエネルギー量が増加し、コンプレッサーの摩耗が早まり、コストが上昇します。最適なソリューションは 弊社の圧縮空気フィルターCLEARPOINTです。

ろ過の詳細について...