This page is also available in English - Americas

Change now
BEKOTECHNOLOGIESInternational Corporate SiteBEKOTECHNOLOGIESDeutschland | Österreich | SchweizBEKOTECHNOLOGIESIndiaBEKOTECHNOLOGIESBrazilBEKOTECHNOLOGIES責任を通じより良くBEKOTECHNOLOGIES責任心是我們成長的動力BEKOTECHNOLOGIESInternational Corporate SiteBEKOTECHNOLOGIESIreland | United KingdomBEKOTECHNOLOGIESFranceBEKOTECHNOLOGIESBelgique | Pays-Bas | LuxembourgBEKOTECHNOLOGIESItaliaBEKOTECHNOLOGIESSpainBEKOTECHNOLOGIESPolandBEKOTECHNOLOGIESCzech RepublicBEKOTECHNOLOGIESNetherlandsBEKOTECHNOLOGIESCanadaBEKOTECHNOLOGIESUnited States of AmericaBEKOTECHNOLOGIESAmérica Latina

圧縮空気の用語集

圧縮空気の世界のあらゆる専門用語をここで学んでください。

A

Absorption

吸着

ある物質を別の物質の塊の中に引き込み、吸収された物質が吸収体と結合する工程。

Adsorption dryer, HOC

吸着式ドライヤーHOC

圧縮熱吸着式ドライヤーは、オイルフリーの圧縮空気を生産する場所であればどこでも使用できます。圧縮過程で発生する熱は、HOC装置での脱着に利用されます。

EVERDRY HOCシリーズによる吸着式乾燥

Activated alumina

活性アルミナ

多孔質で粒状の酸化アルミニウムで、ガスや蒸気、一部の液体を優先的に吸着する特性がある。

Activated carbon

活性炭

ガスや蒸気に対して高い吸着性能を特徴とするあらゆる形態の炭素。

活性炭の品質と安全な交換についてはこちらをご覧ください

Adsorption

吸着

気体、蒸気、液体の分子が固体の表面に付着する物理的プロセス。

Aerosol

エアロゾル

微細な固体粒子と気体中に浮遊する液体粒子、または固体粒子と液体粒子のガス状媒体によって形成される一種の懸濁液。

Ambient temperatur

周囲温度

機器を取り巻いている環境の温度。

Atmospheric air

大気中の空気

圧縮空気の技術では、コンプレッサーが大気中から吸い込んだ空気を「大気」と呼びます。

B

Base load

基本負荷

圧縮空気システムの基本負荷とは、あるシフトの間、運転中に恒常的に発生する圧縮空気の消費量のことです。最新の圧縮空気システムでは、最適な設計により、この時間による切り替えを必要としないコンプレッサーが採用されており、常に最適な負荷で動作するため、経済的に最適な範囲となっています。

Breathing air

呼吸空気

今日、病院のセントラル・コンプレッサーシステムでは、治療室で滅菌された空気が利用できるようになっています。この目的のために、圧縮空気は非常に高い品質レベルで処理されなければなりません。ここで重要なのは、固体粒子と残留エアロゾルについてISO 8573-1規格で定義されている圧縮空気品質等級1と、水分含有量についての品質等級4です。さらに、圧縮空気は滅菌されていなければなりません。ただし、配管網による悪影響を排除するために、滅菌フィルターは分散して設置する必要があります。

空気を吸うことについては、専用ページでさらに詳しくご紹介しています。

Brownian motion

ブラウン運動

非常に小さな粒子(0.2µm以下)が、気体分子の衝突によってランダムに移動すること。このランダムまたはスパイラルな動きの結果、粒子は実際の大きさよりもはるかに大きな経路を描くことになり、それゆえに捕捉されやすくなります。

C

Coalescing

結合

小さな液滴を結合させる作用。

Condensate

ドレン

圧縮空気中で形成された液体。

安全で経済的な「BEKOMAT」によるドレン水の排水

Condensation

結露

気体が液体に変わるプロセス。

Contaminant

汚染物質

システムに悪影響を及ぼす固体、液体、気体など。

Contamination level

汚染レベル

圧縮空気中に存在する固体、液体または気体の汚染物質の量

Cyclone water seperator

サイクロン式ウォーターセパレーター

コンプレッサーのアフタークーラーで分離されたドレン水を、配管や圧縮空気タンクで取り除くことができない場合、コンプレッサーの圧縮空気出口の後に、サイクロンセパレーターを設置することが有効です。

ウォーターセパレーターは必要ですか?詳しくはこちら

D

Depth type filtration

深層ろ過

ろ過とは、ろ材に流体を通し、曲がりくねった経路で汚染物質を捕らえることです。

Desiccant

乾燥剤

シリカゲル(SiO2)や活性アルミナ(Al203)など、圧縮空気中の水分を除去する機能を持つ物質。

Desorption

脱着

気体、蒸気、液体の分子が固体の表面から取り除かれる物理的プロセス。

Dew point

露点

水蒸気が凝縮し始める温度。

METPOINT DPMによる圧力下露点測定

Dew point, atmospheric

大気圧下露点

大気圧における露点

Dew point, pressure

圧力下露点

規定の圧力における露点

Differential pressure

差圧

異なる測定点で同時に発生した2つの圧力の値の差。

Diffusion

拡散

濃度勾配によって引き起こされる気体分子または小さな粒子の移動。

Direct interception

直接遮断

比較的大きな粒子(1,0µm以上)が、フィルター媒体の表面またはその近くに集まっていること。粒子は、流線の流れから逸脱することなく、フィルター媒体の繊維や構造に衝突する。

Dirt holding capacity

汚れ保持能力

ろ過装置が動作限界に達するまでに保持できる汚染物質の量、例えば許容圧力損失など。

Dryer

ドライヤー

水分の含有量を減らすことで、圧縮空気内の絶対的な水分量を低下させる装置。

あなたの用途に合った除湿方法をここで見つけることができます。

E

Efficiency

効率性

下流の粒子濃度で除去された粒子濃度(上流側の濃度から下流側の濃度を引いたもの)

Emulsions

エマルジョン

エマルジョンは、コンプレッサーのドレン水や空気中の汚染物質がオイルと水の分離を妨げることで発生します。このような場合、ドレン水の処理のために単純な重力分離方式は使用できません。代わりに、特別なエマルジョン用分解装置が必要です。

圧縮空気のドレン水がエマルジョン化している?BEKOSPLITが解決します。

Energy costs

エネルギーコスト

コンプレッサーの稼働時間や電気価格にもよりますが、エネルギーコストは圧縮空気製造コスト全体の70〜80%を占めています。

まだ最適化の可能性がありますか?エネルギー効率についてもっと知る

Equivalent rated flow

等価定格流量

製造者によって記載された基準となる圧力以外の圧力下において、基準と同じ速度を維持するフィルターを通る同等の流量条件。

F

Filter

フィルター

流体から固体、液体、気体の汚染物質を分離するための装置。

フィルターのラインナップをご紹介します。

Filtration efficiency

ろ過効率

フィルターで除去された汚染物質の量を、フィルターに入ってきた汚染物質の量で割ったもので、通常は%で表される。

ご興味ありますか?フィルター効率の詳細について

G

Gas constant

気体定数

気体定数とは、圧力を変えずに1K温めたときに、気体の分子単位の質量が果たす物理的な仕事を示すもので、287.02kJ / kg * Kとなります。

H

Heat of adsorption

吸着熱

物質が吸着剤に吸着されたときに放出される熱。

Humidity

湿度

大気中から吸い込まれた空気には、必ず水蒸気が含まれています。含まれている水蒸気の量は、温度と容積にのみ依存します。そのためには、空気中の水蒸気の分圧が決定的に重要になります。空気が飽和に達している場合は、相対湿度100%の空気と呼ばれます。

残留水分の信頼性の高い測定 - 圧力下露点計のMETPOINT DPM

Hydrocarbon

炭化水素

主に水素と炭素からなる有機化合物。

圧縮空気中の炭化水素?触媒テクノロジーのBEKOKATが、その問題を解決します。

I

Idle-speed control

アイドルスピードコントロール

コンプレッサーの駆動は継続されますが、空気は圧縮されません。コンプレッサーは、圧縮に必要なエネルギーを部分的に節約します。圧縮空気が必要になると、遅れずに負荷運転に切り替わります。アイドルスピードモードでは、機関の動作時間を短くして、摩耗を抑えます。

Inertial impaction

慣性衝突

濾過される流体の流れについていくことができず、装置内で粒子が捕捉される。

L

Leakages

リーケージ

リーケージとは、圧縮空気システムの配管系統からのエア漏れのことです。エア漏れは、圧縮空気システムの非効率性の主要な部分を占めています。そのため、新しい配管系統では、接続されているすべての機器を含めたエア漏れ率は5%以下でなければなりません。通常のエア漏れの原因は、圧縮空気のハンドツール、圧縮空気で制御された生産設備のメンテナンスが不十分であることです。

METPOINT LKDでエア漏れを素早く発見!

M

Membrane dryer

メンブレンドライヤー

メンブレンドライヤーは、圧縮空気が細い管(キャピラリー)を通過します。周囲を乾燥した再生圧縮空気に囲まれキャピラリーと圧縮空気との分圧差により、水分が細孔に浸透します。

メンブレンドライヤーを使って乾燥の測定

Molecular sieve

モレキュラーシーブ

原子が結晶格子の中に配置され、多数の小さな空洞が、正確に均一な大きさの小さな開口部または細孔によって相互に連結されている天然または合成材料。

O

Oil

オイル

6個以上の炭素原子で構成される炭化水素の混合物(C6)。

圧縮空気中の残留油?解決策はここにあります。

Oil-water splitting plant

油水分離設備

ドレンの処理にかかるすべての費用を考慮すると、どのような場合でも、油水分離装置の使用は、専門業者によるドレン水の回収・処理よりも望ましいと言えます。その理由は、実際に不純物となるのは、結果として得られるドレンの約1%に過ぎないからです。この1%は、ドレン水の分離によって、比較的簡単かつ安価に処分することができる。

ÖWAMATで油と水を重力で分離!?

Operating pressure

動作圧力

正しい動作圧力は、空圧機器や機械の性能にとって重要です。そのため、例えば、通常0.6MPaの動作圧力で100%のパワーを発揮する空圧機器が、0.1MPaの圧力低下で20~25%の性能低下が起こる可能性があります。これは例えば、供給ラインが長すぎたり、パイプの直径が小さすぎたりすることが原因です。

換算には単位換算ツールをご利用ください。

P

Paint-wetting impairment substances (PWIS)

ペイントウェッティング阻害物質(PWIS)

シリコーンの濡れ性を阻害する物質には、油脂や鉱物油など多くの物質があります。これらの物質は、不具合につながるものではありませんが、リスクの原因として見ておく必要があります。これは、事前にチェックするか、一般的には除外しておく必要があります。

塗装工場で不合格率が高い?このトピックについてはこちらをご覧ください

Partial pressure

分圧

混合気体中の任意の成分が混合気体と同じ体積を単独でしめたときの絶対圧力のこと。

粒子

測定器で得られる球相当径。

METPOINT MCAによる粒子の検出

Particle size

粒子径

2つの外部境界線間の最大長

Penetration

透過

フィルターを通過した汚染物質の量を、フィルターに入ってきた汚染物質の量で割ったもの。

Potential free contact

無電圧接点

無電圧接点は、通常、他の電源システムに情報を伝達したり、動作を起こす情報や制御信号の切り替えを行います。つまり、第3のシステムの制御回路を開いたり閉じたりするもので、圧縮機と高位の制御システム間の制御用通信に使われることが多い。

Powder coating

粉体塗装

粉体塗装では、対応する表面に粉体を塗布するために、圧縮空気が必要です。この目的のために使用される圧縮空気は、湿度と水分が4等級、残留オイルと粒子の含有量が1等級になるよう処理されている必要があります。粉体塗装された表面にクレーターができることがあります。多くの場合、シリコーンの残留が原因です。

Prefilter

プレフィルター

媒体が次の工程に入る前に大きな汚染物質を除去する装置。

Pressure drop

圧力損失

流れに対する高圧側と低圧側の抵抗の差。

Purge air

パージエア

事前に乾燥された空気は、膜から水分を取り除くために使用されます。

Purge flow

パージ流量

濾過装置や分離装置から汚染物質を除去するために設計された流体の流れ。

Q

Quality

品質

空気品質の厳格な定義の決定に役割を果たしているのが、ISO 8573-1という規格です。この規格では、圧縮空気中の水分、粒子、油分を区別しています。後者の2つは大気中の量と関連しています。

ISO 8573-1の詳細はこちらをご覧ください。

R

Refrigeration dryer

冷凍式ドライヤー

ドライヤーは、冷凍プロセスにより温度を下げることで、凝縮可能な蒸気の一部を液化します。

今すぐ、冷凍式ドライヤーの製品ラインナップをご覧ください。

Regeneration air flow

相対湿度

作動していない乾燥媒体にパージエアを流す。

Relative humidity

相対湿度

同じ温度での飽和水蒸気量に対して、含まれている水蒸気量の比率を%で表します。

S

Silica gel

シリカゲル

多孔質で粒状のアモルファスシリカで、ガスや蒸気、一部の液体からの水分を優先的に吸着する性能がある。

V

Vapour

ベーパー

臨界温度以下の温度で、等温で液化することができる気体。

W

Waterseparator

ウォーターセパレーター

大量の水を分離する装置(例:サイクロンセパレーター)。