【新製品】残留油分濃度測定器:METPOINT® OCV Compact

圧縮空気・ガスの周辺機器の専門メーカーであるベコテクノロジーズは、測定技術製品群の拡大についてお知らせ致します。新製品のOCV Compactは、信頼性があり試験されたOCVをさらに発展させ製品です。

OCVは、8年間以上、オイル含有量を測定する装置として、多くの用途のアプリケーションにて利用されてきました。新しい“compact”タイプでは、 OCVに備わっていた基本的な機能を保有しながら、新しいモジュール構成とより短い測定インターバルが特徴的です。これらが、新しい装置をコンパクトにさせ、また同時に、高い性能と利便性のある操作、簡単に設置ができることが必要されるユーザー様への要望も満たすことができます。また、同時に、圧縮空気の残留油分量の高い測定が期待できます。

今日の市場における最も高い測定安全性

測定間隔を短くすることにより、OCV compactでは、測定を4秒毎に行うことができるため、圧縮空気をより早く、または以前よりも良い測定のピークを記録することができます。装置は20回の測定の平均値を計算し、ディスプレイに表示します。それゆえ、測定値が逸脱したり、ぶれてしまうことはありません。動作環境から独立した測定は、OCVと同様に、特許取得した触媒コンバーターを経由した参照ガス発生装置によって保証されており、高い信頼性があります。

 

構成モジュールとメンテナンスコストの削減

その他のOCV compactの新しい利点は、簡単で柔軟な操作です。測定装置は、0.3MPaから1.6MPa迄の様々な圧力範囲に設置する場合でも、レギュレーターによって簡単に測定に必要な圧力の調整ができます。また、OCV compactでは、モジュールの構造が簡素され、その後のメンテナンスコストも削減できるようになっています。全ての個別の構成部品が、ベコテクノロジーズのサービスによって、簡単かつ迅速に交換ができます。さらに、OCV compactは、サービスとメンテナンスのサイクルも表示するため、残留油分の測定品質を可能な限りの高い水準を維持することができます。

制御と操作は、直観的にわかるメニュー表示がされているため、操作を取得するための長時間のトレーニングや特別なトレーニングが不要です。測定装置は、赤色または緑色、あるいはその両方をLEDランプで動作状態を表示し、ISO 8573オイルクラスへ準拠した測定値を表示します。 残留油分量の増加時に情報をすぐに受け取ることがでる、アラーム接点も構成されています。これにより、圧縮空気で問題が発生する前に、対策を実施できるため、安全性の保証ができます。