company hero

持続可能性は正しい決定の集合です。

当社は未来の活動家です。それは当社のソリューションから始まり、そこで止まるものではありません。反対に:当社は常に原材料の出所について考慮しています。特定の製造プロセスが持つ影響について。そして、工場から出荷される製品の包装について。私たちは少なすぎるよりも、1つの質問を何度もすることを好みます。そして当社について。例えば、自社オフィスの熱供給についても考慮しています。または、全員が職場でのゴミを減らす方法について。これはまた、当社の基本理念と多くの関係があります。BEKO TECHNOLOGIES。責任を通じた改善。

  • 効率の高い技術
  • 持続可能なソリューション
  • 資源を節約した生産
  • トレース可能な原材料源
  • エネルギーを意識したコンセプト

当社にとって持続可能性は単なる流行語ではありません。これは生態学、経済、社会問題の間の意味のある、未来志向の調和です。

エネルギーや材料消費に関するお客様や従業員からの期待の高まりは、排出、廃棄物、物流コストの発生と密接に関連しており、環境の観点で大きく影響します。同時に、経済成長を伴う事業の経済面、顧客、取引業者、サプライヤーとのネットワーク、コーポレートガバナンスも無視できません。これは、社会的平等、社会的関与、倫理的行動、人道的な労働条件、法律と秩序を遵守するという明確な態度などの社会的側面にも同様に当てはまります。これは当社の行動規範にも反映されています。

社会的関与

社会的関与は、BEKO TECHNOLOGIESの歴史と価値にしっかりと刻まれています。社会的な責任行動へのコミットメントは、企業文化の中心要素として創業者のBerthold Kochが確立しました。この伝統は現在も会社の精神に受け継がれています。優先事項の1つは、若者の支援です。BEKO TECHNOLOGIESはさまざまなプロジェクトに参加し、寄付や支援を行い、学校や学習プロジェクトに資金提供することで若者の自立した未来をサポートしています。

当社がサポートしているプロジェクトの例

Asphalt e.V. / Fifty-Fifty

3000名以上のホームレスがFifty-Fiftyを介して新しい住居に斡旋されました。他にも、貧困層への食料支援、ホームレスの女性の養護施設、未成年者が寝泊まりできる緊急シェルター、麻薬中毒の売春婦などへのサポートなどを行っています。


Deutsche Kinderherzzentren e.V.

ドイツでは毎日約17名の心臓に障害のある子供が生まれています。Fördergemeinschaft Deutsche Kinderherzzentrenは20年以上にわたり、診断と治療の継続的な改善に協力してきました。


SOS Kinderdorf e.V.

活動は育児放棄および恵まれない家族が対象です。


こちらにも興味があるかもしれません

キャリア

成長を続ける企業として、当社は全力で新境地を開拓することのできる優秀な人材を探しています。

より詳しい情報
目標と価値

BEKO TECHNOLOGIESのすべての活動は当社の目標によって形成されています。

より詳しい情報
歴史

すべては1982年、ドイツのデュッセルドルフの小さな裏庭のガレージで始まりました。Berthold Kochは多くの実験と簡単な手段で、優れたアイディアを基に、初の電子的にレベル制御されたドレン排出装置BEKOMATを開発しました。

より詳しい情報
品質

当社の全従業員によって達成される高品質基準、最先端部品、集中的な製品監視によって、当社は市場の高品質要件を満たしています。

より詳しい情報