Air Audit

プラントの最適化および空気の監査

正確な測定値は現代の製造技術に不可欠であり、これらは圧縮空気システムの効率性を決定するための関連パラメータでもあります。なぜなら、測定できるものしか、管理することができないからです。

ほぼ全ての圧縮空気ステーションに、非常に大きな最適化の可能性が潜在しています。当社は測定によってこれを可視化します。圧縮空気プロセスの不要な変動を防ぐために、当社の測定結果はこの最適化対策の基礎となります。 

最適化することで、オーナーやオペレーターにとって技術的な安全性に加えて、大幅な節約にもなり、その効果はすぐにわかります。たとえば、30%以上の漏れ率は珍しいことではありません。専用のエアー漏れ検知器は、現場でその価値をすぐに実感いただけます。

メリット

効率的
  • 必要とされる実際の圧縮空気品質の決定
  • 最適化の可能性を際立たせる

経済的
  • エネルギー消費と圧縮空気消費の削減

包括的
  • 測定値の包括的な文書化
  • 消耗品の測定、評価、交換

総合的な空気監査

当社のサービスは、直接的な圧縮空気関連パラメータに加えてエネルギー効率も考慮した総合的な空気監査を提供します。総合的な空気監査は、空気監査スタンダードベーシック モジュールとエネルギー消費量測定モジュールで構成されています。 

個別に予約可能な空気監査スタンダードベーシック モジュールは、次の圧縮空気関連パラメータを測定します:

  • 流量
  • 圧力下露点
  • 粒子
  • 最大1.6MPa[g]までの蒸気状態の圧縮空気内残油量
  • 圧縮空気油エアロゾル/蒸気濃度
  • 圧力

また、総合的な空気監査では、次の測定値を使用してさらにエネルギー消費量を詳しく調査します:

  • 消費電力/エネルギー消費
  • エアー漏れ

総合的な空気監査で得られた測定値によって、お客様の生産または業界の品質保証ガイドラインの要求を満たすことができます。さらに、このデータは圧縮空気ステーションとその効率性を最適化するために活用されます。

分析サービス

吸着材や活性炭などの消耗品の定期的な消耗分析は、圧縮空気ステーションの長期的な性能を維持します。吸着式ドライヤーの乾燥剤および圧縮空気処理の活性炭吸着装置の活性炭は、消耗や破損する物であり、いずれは作用しなくなります。

この消耗を緩和し、必要に応じてタイムリーに交換するために、当社では吸着剤と活性炭の消耗分析を提供しています。

圧縮空気のドレンは分散させることも、乳化させることもできます。ドレンの積分要素を識別し、適切な処理技術を特定できるようにするために、当社の研究所で圧縮空気のドレンを分析します。正しい処理と取り扱いによってのみ、法的および環境的に悪影響を及ぼす結果を防ぐことができるのです。