会社の歴史

すべては1982年、ドイツのデュッセルドルフの小さな裏庭のガレージで始まりました。Berthold Kochは多くの実験と簡単な手段で、優れたアイディアを基に、初の電子的にレベル制御されたドレン排出装置BEKOMATを開発しました。この発明は、圧縮空気処理の最大の問題の1つを解決するだけでなく、世界中の圧縮空気および圧縮ガス技術の先端企業として成功するための最初のステップでもありました。

「当社は目標を定義し、そこに到達し、明確な目標を設定しました。お客様とパートナーと一緒に、当社はこのやり方を継続および維持していきます。信頼でき、外国の利益からも独立しています」。

Berthold Koch(*1950年4月25日 │┼2007年10月26日)

BEKO TECHNOLOGIES – サクセスストーリー。

小さな根は成長して素晴らしい木になります。

すでに会社は初期段階ですが、まだ新しく、革新と成長を期待しています。BEKOMATを市場投入後、ドレン処理用のソリューションを開発しました。数年以内に、BEKO TECHNOLOGIESはドレン処理技術で世界有数の企業へと成長しました。1980年代の後半、会社の継続的な拡大のために、ノイス(ドイツ)にある大規模なビジネス拠点へ移転しました。最初の子会社はイギリスと米国に設立されました。

1982年のBEKOMAT®。最初の電子的にレベル制御されたドレン排出装置:現在でも世界標準です。

新しいアイディアで前進。

DRYPOINTとCLEARPOINTの製品ポートフォリオを大きく拡大したことで、BEKO TECHNOLOGIESは初めて圧縮空気処理の基準を設定し、90年代を通して成功への道を歩み続けました

拡大戦略に沿って、フランス、イタリア、ベネルクス諸国にも子会社を設立しました。継続的な成長と革新プロセスでダイナミックに成長。

例えばDRYPOINT M膜式ドライヤーは、世界をリードする特別なソリューションに発展しました。

会社は期待とともに成長。

製品範囲の拡大とグローバルなコミットメントにより、会社名をBEKO Kondensattechnik GmbHからBEKO TECHNOLOGIES GmbHに変更しました。同社のグローバルな方向性は、中国、日本、スカンジナビア、インド、スペインの子会社とともに、引き続き進捗しています。

2007年のEVERAIR TECHNOLOGYの子会社化により、製品とサービスの範囲が著しく拡大し、高い圧縮空気流量のドライヤーソリューションによって世界レベルで企業グループが新しい市場を切り開くことになりました。これに加えて、定性的に最高レベルの測定技術によって、生産プロセスが製品範囲を補完することを保証します。

早すぎる死と新しい始まり。

2007年、会社の25周年を迎えてすぐ、創業者であるBerthold Kochが突然亡くなりました。確かに、これは会社の歴史の中で人的な損失ではありますが、会社の大きな生命力のおかげで、会社は優れたスタイルを身に着けました。長く勤める従業員および創業者の株主家族から選ばれた新しい経営陣が速やかに任命され、BEKO TECHNOLOGIESは起業家としての継続性、強さ、独立を維持しています。

拡大の時期

物流と生産の課題によって、インド(ハイデラバード)、米国(アトランタ)、ドイツ(ネットフェン)の新しい生産施設が必要となりました。その後、ノイス(ドイツ)の生産エリアを9,500平方メートルに拡張し、中国(上海)に生産施設を開設し、レーッフィンゲン(ドイツ)にあるBEKO Instrumentsと共同で測定技術の生産施設を開設しました。BEKO TECHNOLOGIESはこれまでも、常に高い品質の基準を維持するという義務を果たしてきました。

当社は2010年の終わりの経済危機から抜け出し、より強くなり、2012年には30周年を祝いました。多くの成功したプロジェクト(例えば食品業界向けのオイル処理や無菌圧縮空気、自動車業界向けの商用圧縮空気供給の分野)がシステムソリューションに対する企業の連携を強化しました。

未来に向けて準備万端です。

BEKO TECHNOLOGIESは革新的な技術リーダーとして、世界中で30年にわたり高い評価を得ており、圧縮空気技術と圧縮ガス技術の分野で、トップシェアを獲得しています。従業員は会社所有の教育センターで深い知識を習得し、これによって会社の成功するオリエンテーションが行われています。ノイスにある会社の敷地は、増大する需要を満たすために2016年に大きく拡張され、建物も追加されました。製品は継続的に開発されています。他のコンポーネントのネットワーキングのソリューションが利用可能になり、これによってスムーズでトラブルのないデジタル化への移行が保証されます。

BEKO TECHNOLOGIES GmbHは、圧縮空気技術と圧縮ガス技術のユーザー向けの新しい、先駆的なソリューションにより、創業者Berthold Kochの目標をこれからも維持していきます。BEKO TECHNOLOGIES - 効率的に運営され、独立した同族会社として進歩を続ける企業です。顧客重視、社会的関与、人間に関連したプロファイル。

こちらにも興味があるかもしれません

持続可能性と社会的責任

As a family business, we know what is possible when one is there for the other, and that future generations only have a chance for the future if we enable them today.

より詳しい情報
キャリア

成長を続ける企業として、当社は全力で新境地を開拓することのできる優秀な人材を探しています。

より詳しい情報
目標と価値

BEKO TECHNOLOGIESのすべての活動は当社の目標によって形成されています。

より詳しい情報
品質

当社の全従業員によって達成される高品質基準、最先端部品、集中的な製品監視によって、当社は市場の高品質要件を満たしています。

より詳しい情報