圧縮空気処理のすべてのプロセスを自社で行っています

圧縮空気に関しては、まったく同じ装置はありません。また、すべての装置はエアーコンプレッサーから各装置までの間で、圧縮空気の品質にそれぞれ個別の要求を特別に課しています。そこで当社のソリューションの登場です!BEKO TECHNOLOGIESは、30年以上にわたり、世界規模で圧縮空気および圧縮ガス技術のテストを繰り返し、優れた精度を確立してきました。当社の実証済みの製品、システム、ソリューションは、お客様が製造プロセスに必要とする圧縮空気の品質を安全で効率的に得るために役立ちます。これには、ドレン処理技術のフィルターやドライヤー、品質の監視と検証のための機器、小型の圧縮空気プラントやシステム、高度な処理技術などが含まれます。当社は、処理チェーン全体の包括的な部品製品シリーズを提供する唯一のサプライヤーです。これにより、当社独自の厳格な品質基準を満たした製品のみを製造し、調整を行っています。そして、これらは完璧に調整されているため、効率性という点においてさらなるメリットを感じることができます。

ドレン処理技術

ドレン水は圧縮空気処理のプロセスを通して蓄積され、圧縮空気の品質と費用対効果に大きな影響を与えます。電子レベル制御機能を搭載したドレントラップBEKOMATから安全かつ効率的にドレン水を排出し、OWAMATまたはBEKOSPLITで確実に処理することが出来ます。

より詳しい情報

圧縮空気フィルター

圧縮空気システムのエネルギーコストは、圧縮空気フィルターによって発生する圧力損失の影響を大きく受けます。必要な稼働圧力を維持するため、この圧力損失は相応の高い圧縮性能によって補われる必要があります。その結果、エネルギー要件が増加し、コンプレッサーが早期に消耗するため、コストが増えることになります。ベストなソリューション:BEKO TECHNOLOGIESの 圧縮空気フィルターCLEARPOINT

より詳しい情報

エアードライヤー

湿気を含む圧縮空気は、圧縮空気機器の腐食を引き起こします。これは特に、最終生成物に触れる場所で重要です。水分に起因する汚染と品質低下が製造過程全体にとって大きなリスクとなるためです。DRYPOINTおよびEVERDRYを使用すると、経済的に運用プロセスを保護できます。

より詳しい情報

オイルフリーの圧縮空気

最も安全な形の圧縮空気の処理:活性炭吸着装置CLEARPOINT Vと触媒コンバーターBEKOKAT。鉱油を含む、またはバクテリアで汚染された吸気による製造工程での汚染を回避するために、当社はオーダーメイドのソリューションを提供しています。この場合、オイルフリーの圧縮空気は確実にクリーンであることを意味し、BEKOKATで処理する場合は無菌であることを意味します。これは、圧縮空気クラス1〜0のISO 8573-1に準拠した要件を満たしており、衛生面で要求の厳しいプロセスに最適です。

より詳しい情報

圧縮空気測定技術

圧縮空気の品質は、主に粒子(サイズと密度)、残留水分量(DTP)、残留油分量(エアロゾルと炭化水素の蒸気)による汚染によって損なわれます。これらの要因は、最終生成物に直接影響を与え、それによって消費者の安全にも影響が出ます。METPOINT測定技術機器は、品質およびエネルギー管理の枠組みで監視および評価するためのツールを提供します。

より詳しい情報

圧縮空気処理技術

品質と経済効率は、処理技術のほかの分野でも重要な役割を果たしています。BEKOBLIZZ LCでサイクル時間を短縮できますが、室温以上の安定した圧縮空気温度が重要な場合は、CLEARPOINT Hが使用されます。

より詳しい情報

ご参考までにどうぞ:

サービス

包括的なサービス範囲で、お客様にさらに価値あるメリットを提供します。 

より詳しい情報

個別のソリューション

正しいソリューションはお客様ごとに異なります。 

より詳しい情報

ノウハウ

圧縮空気技術のあらゆる分野で、当社のノウハウをご利用ください。

より詳しい情報