Measurement hero

圧縮空気の品質と安全性のための測定技術

品質は成り行き任せではなく、プロセスの監視の結果です。圧縮空気に関連するすべての影響を与えるパラメータを知っている場合、品質とエネルギーに関するすべての要件を完全に監視できます。BEKO TECHNOLOGIESの測定技術は、残留するオイルべーパーの量、体積流量、圧力、相対湿度、露点などの重要なパラメータを監視および評価するための基礎データにアクセスするために必要なすべての装置をご提供します。

当社は圧縮空気の品質と効率的な生産という、目に見えない要因を可視化します。したがって、プロセスを知的に監視し、製品の品質を持続的に保護し、常に最高の経済的な意思決定を行えます。

視覚化とデータロギング

記録するだけで品質の測定が可能です。METPOINT BDLシリーズのデータロガーは、プロセスデータを簡単に理解できる統計とグラフに変換します。測定値を簡単かつリアルタイムで把握し、必要な対策を直ちに実施できます。世界規模のネットワーク機能と包括的なシステムデータの転送によって、いつでも、どこからでも利用可能です。

より詳しい情報

すべての影響する変数を正確に測定するためのセンサー技術

残留水分、圧力、体積流量、エアー漏れ:生産プロセスの効率を高める4つの重要な要素。BEKO TECHNOLOGIESのセンサー技術は、エネルギーとコスト節約の決定の基礎である、圧縮空気の重要な監視ポイントで関連するすべてのパラメータを正確に記録できます。したがって、誤動作の可能性を防ぎ、高価な圧縮空気の漏れを減らし、個別の生産プロセスと寸法に明確にコストを割り当て、生産施設の構成を最適化して最高の経済的結果を得ることができます。

より詳しい情報

正確な品質保証のための監視

METPOINT OCVは、残留オイル含有量を最大で0.001 mg/m³の範囲まで圧縮空気の残留オイル含有量を連続的に監視し、圧縮空気の品質の分析と制御をサポートします。

より詳しい情報

測定技術を利用したアプリケーション

食品処理における圧縮空気の監視

食品業界の圧縮空気に対する非常に高い要求を満たすために、ヴェルスモルトにあるNölke社では、当社のMETPOINT OCVを使用して、圧縮空気の品質を監視しています。Nölkeでは、ソーセージ製造時に制御空気および空気搬送として圧縮空気を利用しています。

より詳しい情報
製薬業界のプロセスの安全性に大きなプラス

製薬業界では圧縮空気の品質が重要です。圧縮空気による不純物・オイルの混入は重大な結果を起こしかねません。製造工程の安全性を高めるため、ファイザーの独フライブルクの製造拠点では、BEKOのMETPOINT OCV残留オイル監視装置によって継続的な品質管理を実施。

より詳しい情報
Clean compressed air for laser beams

The research centre from the Ludwig-Maximilians-University (LMU) and the Technical University Munich (TUM) investigates the potential of light for the early diagnosis and therapy of serious diseases such as cancer. Compressed air, and in particular its purity, plays an important role in the use of intense laser light. It is therefore crucial for the researchers that the compressed air quality is monitored at all times.

より詳しい情報