Compressed air conditioning

処理技術

生産性の向上とプロセスの信頼性は、製造業にとって重要な役割を果たします。プロセスは、常に改善と変更が行われています。BEKO TECHNOLOGIESは、コンプレッサーシステムの多くの重要な追加コンポーネントにおいても、お客様をサポートしています。圧縮空気の流れにおいて、加熱または冷却するには、圧縮空気用のタンクまたは作動させる設備が必要です。これらはアプリケーションに対して、最適な処理を提供するための信頼性、長いサービスライフ、一貫した高品質をご提供します。さらに、これらはより経済的なシステムの運用に大きく貢献します。

BEKOBLIZZ® LC:環境に優しい+5℃の冷却

圧縮空気用の冷却装置であるBEKOBLIZZ LCは、CO2やN2を利用せずに、経済的に圧縮空気を+5℃に冷却します。圧縮空気用の冷却装置は、例えば研究室、ワークショップ、または生産や製造施設での利用が可能です。冷却された圧縮空気の供給は、成形プロセスのサイクル時間を短縮するだけでなく、表面構造の品質を向上させます。

より詳しい情報

CLEARPOINT® H:圧縮空気用ヒーターシステム

当社のCLEARPOINTは、霜が発生しやすい配管や、室温以上で安定した圧縮空気の温度などが必要なアプリケーションに最適なソリューションです。温度範囲は30℃〜60℃の間で選択が可能です。

より詳しい情報